京阪神ビルディング株式会社

文字サイズ

電子公告

サイトマップ

English

ホーム > 事業案内 > データセンタービル事業

事業案内

データセンタービル事業

25年以上の賃貸実績に基づくノウハウを活かし、都心型データセンター専用ビルを展開

当社は25年以上前からこの分野に着目し、利便性の高い都心型のデータセンタービル事業を展開してきました。
現在では大阪地区においてトップクラスである7棟を保有し、日本でも数少ないデータセンター専用ビル賃貸事業者として、豊富な実績に基づく高い機能性と充実した保守管理サービスは、テナントさまに高い評価をいただいています。

特長1 高い防災性能

最新の西心斎橋ビルでは最新の地震データに基づいた先進の免震装置を採用。地震の揺れをいなす積層ゴムアイソレーターと、揺れを収束させるための各種ダンパーを最適配置することにより、震度7の直下型地震発生時にもデータセンターとしての機能を維持できる性能を備えています。
また近年多発するゲリラ豪雨などの都市型水害リスクに対応すべく、各ビルの出入り口に防潮板を設置。他にも受電設備や賃貸用の機器室は2階以上に設定するなど、万全の対策を施しています。

積層ゴムアイソレーター

積層ゴムアイソレーター

特長2 大容量の電気設備

大容量の特別高圧電力を、1棟につき原則3回線で受電。このことにより、1回線が断線しても他の回線で十分な電力を受電することができます。
また万一の停電時にもUPSと呼ばれる無停電電源装置と大型非常用発電機の組み合わせで、最大48時間、電力復旧までの館内電力を確保しています。

ガスタービン発電機

ガスタービン発電機

特長3 セキュリティ対策

データセンタービルのエントランスには非接触型ICカードに対応したセキュリティゲートを設置。常時係員を配置し、対面で受付対応を行っています。
また集中監視センターでは専門技術者が常時待機しており、24時間365日、館内の監視を実施しています。

セキュリティゲート

セキュリティゲート

特長4 利便性の高い都心型

当社のデータセンタービルは西日本のIX(Internet Exchange point)にほど近い都心部に立地。高速・高品質なインターネット回線環境の構築が可能であり、万一の際には技術者が迅速に駆けつけられる立地としています。

物件一覧

京阪神 西心斎橋ビル

住所:
大阪市西区
規模:
地上10階 地下1階建
延床面積:18,061m2

京阪神 新町第1ビル

住所:
大阪市西区
規模:
地上9階 地下1階建
延床面積:16,162m2

京阪神 新江坂ビル

住所:
大阪府吹田市
規模:
地上7階 地下1階建
延床面積:11,970m2
詳細

京阪神 中津ビル

住所:
大阪市北区
規模:
地上8階建
延床面積:4,010m2

京阪神 北堀江ビル

住所:
大阪市西区
規模:
地上7階 地下1階建
延床面積:14,456m2

京阪神 新町第2ビル

住所:
大阪市西区
規模:
地上7階 地下1階建
延床面積:14,646m2

京阪神 豊崎ビル

住所:
大阪市北区
規模:
地上6階建
延床面積:3,365m2

お問い合わせはこちら

事業案内

データーセンタービルに関する お問い合わせはこちら

このページのトップへ