トップメッセージ

代表取締役社長 南 浩一

代表取締役社長 南 浩一

もう一段のリスクテイクにより、
新たな成長戦略を描いていきます。

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止や社会・経済の復興にご尽力されている方々に、深く感謝を申し上げます。

当社は創立以来、ビル賃貸業に特化しながら、その時々の社会的な要請、顧客のニーズに合わせて賃貸する資産を選別してきました。
その結果、現在は「オフィスビル」「データセンタービル」「ウインズビル」「商業施設・物流倉庫」という4つの領域で事業を展開し、それぞれで事業機会を創出しながら、リスク分散を図っています。人口減少や高齢化、気候変動に伴う大規模な自然災害の頻発、東京一極集中など、当社を取り巻く外部環境の変化に伴ってさまざまなリスクがこれまでも発生していますが、今般そこに新型コロナウイルス感染症の拡大という新たなリスクが加わりました。これらのリスクをしっかりと把握したうえで、「価値ある事業空間を提供しお客様と共に発展することにより、社会に貢献する」という経営理念を重んじ、事業展開を図っていきます。

つきましては、今後とも温かいご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年10月1日
代表取締役社長 南 浩一